銀行カードローン融資額の特徴!

そもそも融資額というのは、どのようにして決定されているのでしょうか?それは、皆さんの暮らしを守るための法律によって融資額は決定されています。

 

よくTVコマーシャルで耳にするプロミスやアコム、モビットなどの消費者金融では、貸金業法の総量規制と呼ばれている国の定めた規制によって、年収の3分の1以上は貸してはいけない。と定められています。

 

例えば、あなたの年収400万円なら120万円までしか借りることができません。一方、銀行カードローンなら、銀行法の管轄になるので、総量規制の対象外になり、年収の3分の1以上でも借入が可能です。また、この規制によって、消費者金融では借入が出来なかった専業主婦も配偶者に安定した収入があれば、銀行カードローンでなら借りることができる場合があるのも大きな特徴と言えます。

 

ただし、全ての銀行ではないことと、主婦の借りれる限度額は、20万とか30万まで等と決められていることも胸に置いておいてください。

 

また、主婦でもパートやアルバイトをしていて、毎月決まった収入のある方なら、消費者金融でも借入ができます。

今すぐ!に便利なカードローン詳細!

プロミス

プロミスなら1万円からお金を借りれます!!

  • 審査の回答時間最短30分!
  • ネット申込みは24時間受付中!

◎→プロミスの詳細はこちら

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

モビット 
モビット

WEB完結なら会社への電話連絡なし!

  • WEB完結で来店なし!自宅への郵送なし!
  • 即日融資も可能!

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

銀行カードローン,融資額

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

専業主婦でもOKなカードローン!

収入のない主婦は、消費者金融では、貸金法によりお金を貸してもらえないことから、主婦は、なかなかお金を借りることができないと思われがちですが、銀行カードローンならできる所もあります。

 

収入がない専業主婦でも、配偶者に安定した収入があればOK!配偶者の同意書や収入証明書は不要です。

 

たまに、消費者金融でも貸してくれるところが例外であるようですが、うますぎる話しの中には、いわゆる闇金まがいのところもあるようです。くれぐれも騙されないように気をつけてくださいね。一度踏み込んでしまうと、なかなか抜け出せないそうです。

融資額と利用限度額

銀行カードローンは、総量規制が適応されないので、年収の3分の1以上の融資を受けれますが、銀行も、借主であるあなたの返済能力がどのくらいなのかをみて融資額を決定します。それが銀行の審査です。

 

審査では、①氏名②生年月日③職業④勤務形態⑤勤続年数⑥年収⑦他社からの借入金額⑧持ち家有無⑨居住年数⑩同居人有無などを基に判断されます。

 

一般的には、年収が高く勤続年数も長い正社員で、他社からの借入が少ないと利用限度額が高くなり、勤続年数が少ない正規労働者ではない方は利用限度額が低くなる傾向があるようです。やはり、消費者金融と比べると厳しい雰囲気は否めませんね。

まとまった額なら銀行カードローン

銀行カードローンは、総量規制対象外なので、年収の3分の1以上の借入も可能ですが、ご自身が確実にいくらなら返済できるのかをよく考えて、融資額を決めることをおすすめします。傾向として、まとまった額を借りて長期の返済になる時などは利子の負担が抑えられるので良いかもしれません。

 

お急ぎの少額借入れで返済のメドがついている時などは、スピーディーな消費者金融が良いでしょう。キャンペーンを活用すれば、賢い借入れも可能です。

 

銀行カードローンのメリットを紹介します!