銀行でお金を借りるならカードローン!

銀行でお金を借りる方法はいくつかあります。住宅ローン・マイカーローン・教育ローン・ビジネスローン・カードローンの5つです。

 

上記の5つのうちいくつかは、どのようなローンか、なんとなく名前からも連想できると思いますが、カードローンとビジネスローンの違いは、わかりにくいですよね。ビジネスローンは事業者向けのローンです。そして、カードローンは、もっとも身近にあるもので、借りたお金を多目的に使えるローンです。他に比べて比較的融通が利くローンと言えます。限度額の範囲内であれば、借入も自由にできます。

 

そして、他のローンに比べて審査時間が短いのと申込みに必要な書類が少ないのも特徴です。カードローンと言えば銀行だけでなく消費者金融にもありますが、銀行のカードローンと消費者金融の違いなども当サイトでは紹介していきます。

急ぎの方におすすめのキャッシング情報!

プロミス

急ぎならプロミス!最短1時間融資も可能!

  • バイト・パートの方も借入可能!!
  • 審査の回答時間は最短30分!

◎→プロミスの詳細はこちら

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

モビット 
モビット

少額での申込みキャッシングOK!

  • WEB完結で来店なし!自宅への郵送なし!
  • 即日融資も可能!

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

銀行,お金,借りる

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

銀行系と消費者金融系の違いについて

カードローンでお金を借りるなら、銀行カードローンと消費者金融の違いについて知っておくといいでしょう。銀行のカードローンと消費者金融は同じカードローンですがサービスや金利など全く別のものです。消費者金融とカードローンの違いを知っておくことであなたに合ったカードローンを選ぶことができます。

 

銀行カードローンと消費者金融の違いは簡単に言えば消費者金融は金利が少し高めです。そして、銀行カードローンは金利が低めになっています。他にもいろんな特徴があるので、消費者金融と銀行のカードローンの違いについて別のページにまとめましたので、もっと知りたい方は別のページを参考にしてください。

 

参考:消費者金融と銀行カードローンの違いを紹介していきます。

銀行と消費者金融の比較してみました。

銀行と消費者金融の特徴を一目でみたらわかるように図を作成しました。これを見てあなたの状況にあっているカードローンを選びましょう。

 

銀行・消費者金融を比較!

銀行

消費者金融

審査回答時間

★★★☆☆     

(普通)

★★★★★

(早い)

審査内容

★★★★☆

(厳しめ)

★★★☆☆

(普通)

金利

★★☆☆☆

(低め)

★★★★★

(高い)

 

急ぎの場合は消費者金融のカードローンを利用しよう!

上記の図を見てわかるように急ぎの場合は消費者金融がおすすめです。消費者金融なら、審査回答時間は最短30分です。

 

申込みに必要な書類も本人確認書と収入証明書のみでOKです。すぐに必要な場合は、消費者金融の方がスピーディーに対応してくれます。

銀行のカードローンでお金を借りるなら!

銀行のカードローンを利用する場合は時間にゆとりをもちましょう。銀行のカードローンは金利が安い分審査の回答が遅かったり、申込みに必要な書類も消費金融に比べて多い場合があります。

 

書類の準備に時間がかかってしまうので、必ず事前に準備しておきましょう。

 

カードローンでお金を借りる場合のまとめ

急ぎの場合はプロミスがおすすめです。消費者金融と聞くとあまりいいイメージがないかもしれませんが、プロミスを初めて利用する方は、メールアドレスとWEB明細利用登録で30日間の無利息サービスも受けることができます。

 

例えば、給料日前に少しだけ借入して、給料後にすぐ返済した時には金利0円!このサービスを利用すれば、金利の高さも気になりませんね。もし、借入の期間が長くなる場合は銀行のカードローンを選ぶ方が良いでしょう。

 

というように状況に応じてあなたに合ったカードローンを選ぶことが大切です。

 

相互リンクとランキングプラス ページランク-ナビ

更新履歴